黒しょうが(黒生姜)について

黒しょうが(ブラックジンジャー)に含まれる成分とは?

黒しょうが(黒生姜)の注目成分とは

黒しょうが(ブラックジンジャー)にはさまざまな有効成分が含まれていますが、特に注目すべきは「ポリメトキシフラボン」が豊富に含まれていることです。ポリメトキシフラボンはメトキシ基(-OCH3)がたくさん付いたフラボンをポリメトキシフラボン(polymethoxylated flavone または polymethoxyflavone)といいます。柑橘類の皮に多く含まれるポリフェノールの一種で、医学の分野で注目されている成分です。黒しょうが(ブラックジンジャー)には豊富に含まれますが、一般的なショウガには含まれていません。

お腹の脂肪に黒しょうが

《機能性表示食品 届出番号E168》お腹の脂肪に黒しょうがは、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれます。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、日常活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用により、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されています。


黒しょうが 新発売キャンペーン

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る