黒しょうが(黒生姜)について

黒しょうが(黒生姜/ブラックジンジャー)とは??

黒しょうが(黒生姜・ブラックジンシャー)とは?

昔から体を温める食品として知られる生姜ですが、黒しょうが(黒生姜)をご存じでしょうか?黒しょが(黒生姜)は、タイで栽培される植物で、日本では黒しょうが(ブラックジンジャーや黒ウコン)と呼ばれることがあります。タイ名でクラチャイダム(クラチャイ=生姜、ダム=黒)と呼ばれ、1000年以上も前から元気の源としてタイで愛用されてきた生姜の一種です。見た目は生姜とほとんど同じですが、切ってみると断面が紫色がかった黒色なのが特徴です。黒しょうが(黒生姜)このたったひとつの素材で、脂肪を分解・燃焼させる2つの作用があるため、効率よく脂肪を減らすことができるのです。

黒しょうが(ブラックジンジャー)3つのポイント

ポイント① ブラックジンジャーは、タイ厚生省認定素材「プロダクトチャンピオン」

プロダクトチャンピオンとは、2004年にタイ政府厚生省により数あるハーブの中から選定された12種類のハーブです。 日本では生産量が少なく、馴染みがないブラックジンシャーですが、タイでは健康を促進することが期待されいる素材のひとつとして認定されています。

ポイント② タイ科学技術省NIA局の協力により見出された特別な原料

「お腹の脂肪に黒しょうが(黒生姜)」の原料であるブラックジンシャーは、 タイ科学技術省NIA局の協力により安全で良質なブラックジンジャーを安定的入手することができています。

ポイント③ 脂肪を分解!燃焼!!させる黒しょうが(黒生姜)

黒しょうが(ブラックジンジャー)は、脂肪の分解・燃焼させ、リバウンドしにくい理想的なからだ作りをサポートします。

※黒しょうがに含まれるブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、日常活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用により、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されています。


黒しょうが お腹の脂肪にブラックジンシャー 新発売キャンペーン

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る