黒しょうが(黒生姜)について

[機能性表示食品] お腹の脂肪に黒しょうが Q&A

[機能性表示食品] お腹の脂肪に黒しょうが Q&A

Q.「黒しょうが」とは何ですか??

A.古くからタイ王国で食されてきた生姜の一種です。見た目は生姜とほとんど同じですが、切ってみると断面が紫色がかった黒色なのが特徴です。脂肪を『分解』『燃焼』させる作用があるブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれます。

Q.たくさん飲めば効果も高いですか? また、どのくらいで効果がでますか?

A.多く摂ればいいというものではありません。「黒しょうが」は継続して摂取することが大切です。個人差はありますが、3ヶ月の継続摂取により効果を期待できるという製薬会社の試験データがありますので、まずは3ヶ月の継続をおすすめしております。

Q.「黒しょうが」はいつ摂るのがいいですか??

A.1日のうちいつ摂取してもOKです。朝食後、昼食後など忘れないタイミングで毎日継続することが大切です。

Q.「黒しょうが」は薬と併用してよいですか?

A. お薬を飲まれている方や病気をお持ちの方はあらかじめ医師、薬剤師にご相談ください。

Q.「機能性表示食品」とは何ですか??

A.「機能性表示食品」とは、企業の責任において、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品のことです。
機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていました。 そこで、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者の皆さんがそうした商品の正しい情報を得て選択できるよう、平成27年4月に新しく「機能性表示食品」制度がはじまりました。

Q. 製造はどこでしていますか?

A.原料となる「黒しょうが」はタイ産ですが、加工・製造は全て日本国内で行っております。

Q. 摂取する上での注意事項を教えてください。

A.・多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進されるものではありません。
 ・お薬ではないので疾病の診断、治療、予防を目的とした商品ではありません。
 ・病気をお持ちの方、未成年者、妊娠中、授乳婦の方を対象とした商品ではありません。
 ・お薬を飲まれている方や病気をお持ちの方はあらかじめ医師、薬剤師にご相談ください。
 ・体調に異変を感じた際は速やかに摂取を中止し、医師にご相談ください。

A.古くからタイ王国で食されてきた生姜 の一種です。見た目は生姜とほとんど同じ ですが、切ってみると断面が紫色がかった 黒色なのが特徴です。脂肪を『分解』『燃焼』 させる作用があるブラックジンジャー由来 ポリメトキシフラボンが含まれます。

  • [機能性表示食品] お腹の脂肪に黒しょうが Q&A はコメントを受け付けていません
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る